みなさんこんにちは!
ペータです!

めちゃめちゃ突然なのですが、11月1日からオーストラリアのSydneyに留学に来ています!

目的は、英語力を身につけることと、トレーニング文化を学び、トレーニングの知識を増やすことです!

 

そんなわけで、1日の夕方に関空を出発し、一旦仁川(韓国)を経由してから、2日の朝8時15分(日本時間6時15分).にシドニー空港に着きました〜✈️

 

フライトは13時間という、とてもつもなく長い旅でした笑
寝るために、映画を2本観るも全く眠気が来ず、結局1時間睡眠で早朝の機内食のためにCAに起こされるという結末に(笑)

こんなつらいフライトを乗り越えて、やっとシドニーに到着したのが8時15分。(日本時間6時15分)

着いた瞬間、「おーーついに来たか〜!」と感じましたが、「も〜やっと着いたわ〜」の感情の方が大きかったです(笑笑) ケツも痛いし(泣)

 

シドニーは季節が逆ですが、日本が秋でシドニーが春なので、ちょうど気温も同じぐらいです。

シドニー空港に着くと、すぐ出口に行けると思っていたのですが、その出口の前にはめちゃめちゃ厳つい税関が(^◇^;)

でもそんなに怖がる必要はありません。だって自分には筋肉という最大の盾があるから(とか言いながらちょっとビビったけど(笑)

なんとか税関は通り抜けることができ、空港の出口でエージェントさんと合流し、車でホームステイ先の家へ!

30分ぐらいかけてようやく着いたその家は、、

 

めちゃめちゃデカイやんけーーー!( ゚д゚)

 

でもびっくりするのは一瞬の話、本番は部屋の中です。

ホストファミリーさんの家とはまた別にもう一個建物があって、そこが僕の住む部屋でした。

中を拝観してみると、、、

 

きちゃな

 

この一言が一番最初の感想でした。

部屋に入るとまず出迎えてくれたのは、3匹のクモと1匹のゴキブリちゃん(みんな2センチぐらいでしたが笑)

速攻叩きのめして、荷物を置きました(笑)

 

こんな感じで部屋に入ったわけですが、もっとびっくりしたのはトイレの流すボタン

だいたい日本では、右と左に捻るやつですよね!それかレバー式のやつ。

でもね、ここは違うんです。

便器のすぐ後ろに、蛇口を捻るものがあったんです。

「なんやこれ、こんなところあんのか!」
と心の中で言いながら捻ってみると、、、、

僕のズボンにめちゃめちゃ凄い勢いで

ビシャーーーーーーー!

なんやと思います?
そう、これ実は、手動式のウォシュレットだったんです。
ズボンはビッチョビッチョになり、自分も何が起きたか一瞬わからなくなるという結末。。

 

(・ω・) ⇦顔こんな感じでした。

 

もう一回言います。ウォシュレットです。
そんなん分かるわけないですよねぇー!?

でもオーストラリアの水は綺麗らしいので、そこは安心して、ズボンを履き変えて干しました(笑)

肝心の流すボタンは便器に座った目の前の壁にありましたw
むしろこんなわかりやすいところにあるとは思わなんだ(笑)

 

こんな色んなハプニングがありながら、次はエージェントさんと携帯の契約とopalを購入(大阪で言うICOCAのようなもの)し、学校の場所、電車、スーパーなどいろいろ教えてもらい、その日は終日バタバタしていました(汗)