こんにちは~~

3日前に初めてストップスクワットをしてみました!

というのも、ここ最近スクワットの調子が良くなかったので

メニューをかえようと思い、

人生初のストップスクワットをしてみました~~

別名ポーズスクワットとも言いますが、

ボトムで瞬時に切り返さずキープするんですね。

これをすることによって重量upにつながるんだとか。

いろいろなパーソナルトレーナーの話を聞くと

みんな口をそろえて

「めちゃめちゃええ種目、迷ったらやるべき」

と言います。

そらせなあかんやろ!ということで

この前やってみました。

新しい感覚

通常よりも10Kg~20kg程軽くして

1セット目で7レップしましたが、、

通常よりもめちゃめちゃヒップに入りました。

スタミナ的に少ししんどいですが、

なんせケツにものすごく負荷が乗ったんです。

反動が使えない分ヒップにON

するんでしょうね。

あと、通常のスクワットよりも慎重におろすので(初めて、ていうのもありますが)

フォームも丁寧にできるんです。

しかもいつもより重量軽めですしね。

なので、この種目ええな!!

と本当に思いました。

気づいたこと

実は3セット目の1レップ目で

しゃがむ際に、上半身が若干前に倒れ気味になったんです。

そこでボトムで少し上体を修正しました。

(動画)ASEF9885[1]

動画の通り、前傾してた上体を少し起こしました。

なんでここで修正したかというと

姿勢に違和感を感じたからです。

重心がえらい前やな~~と。

でも、これ普通のスクワットだったら

気づくこともできないだろうし、修正する余裕なんてないです。

でもこれが大きな発見になったんです。

 

 

僕、今までのスクワットで

ボトムの際、バーの重心がつま先よりでして、

ずっと悩んでいました。

その頃は、なぜそうなるのかも分かりませんでした。

でも、今回のストップスクワットで

上半身が前傾しすぎてるということに気づいたんですね。

めっちゃシンプルな話なんですが、

上半身の前傾が原因で

バーの重心がつま先よりになっている

ということが判明しました。

前回の記事で、この2つの違いは

足首の角度、と書きました。

足首が曲がっているのが原因なのは確かなのですが、

これともう一つ

それが上半身の前傾なんですね。

この写真では分かりにくいですが。

 

でも確かに昔の動画(1年前)は

あまり上半身は前傾してないんです。

IMG_8117[1]

このときはスクワットを初めて2か月目で

若干スタンス広めですが、今とほとんんど変わりません。

姿勢はほぼ真っすぐを保ったまましゃがんでいて、

且つ

膝もほとんど前にでていません。

 

この上体の前傾を修正する方策としては

こないだの記事で書きましたが(フロントスクワットなど)

なぜそれがこのように変化していったか

というのが

今回のストップスクワット(Pause Squat)

で分かりました。

毎回思うんですけど、

 

スクワットって本当に奥が深いな~~~~~

てめちゃめちゃ思います。

BYE!!!!

 

 

ぺーた