オーストラリアで達成したいことがたくさんありますが、

その中の一つは

ベンチプレス、スクワット、デッドリフトの重量UPです。

重量UPのためには、まず体重を増やすことだと思ってます。

僕が日本にいる間は、

体重は2016年の春で73kg

2017年の春で77kg

2017年の秋前で79kgと

ぼちぼち体重が増えていったのですが、

僕の目標であった2017年夏で80kg

は達成できませんでした。

いっぱい飯食べたはずなのですが、

それぐらい増量が難しかったんですね。

でもオーストラリアにきてから

たった3か月で

出発前の79kgから

一気に85.6kgになったんです(笑)

細かく言うと

11月1日で79.6kg

12月1日で83.8kg

そして1月28日で85.6kg

約3か月弱で6kg増量に成功しました!!

でもそれ体脂肪増えてるんちゃん??

と思うかもしれませんが、

じつは-1%と逆に落ちてたんです(笑

体脂肪に関しては、自分でもよく分かりませんが

増量したのは確かです。

ではなぜこんなに急激に体重が増えたのか

ずばりこれです。

早寝早起き

これなんです。

特に肉ばっかり食べたとか、サプリを増やしたとか

高カロリーなものを食べたりしたわけではありません。

逆に、サプリに関しては日本におるときより減らしました。

シドニーは日本時間より2時間早く(時差2時間)

語学学校も8時半から始まるので、

毎朝7時起きでした。(今は引っ越ししたのでもおうちょい遅いです)

日本時間で言うと

毎朝5時起きの8時半就寝です

いくら早寝早起きや言うてもこれはちょっと早すぎる😹笑笑

このサイクルが続くと、お腹が空いて仕方なかったんですね。

まず朝起きたら食卓にバナナが2ふさぐらい置いてあって(当時ホームステイ)

そのうち1ふさを朝と電車内で食べて

学校についたら5個入りのバナナケーキを買って

学校の休み時間に全部食べてました。

そして昼休みになったら、隣のビルにジャパニーズレストランがあって

そこでかつ丼を食べ

13時に学校が終わるとジムに行き

夜7時に家について

バカ食いしてました。

それでもお腹が空くので

夜9時半ぐらいにバナナを3本食べて

そして10時半に寝るんですね。

それを毎日繰り返すと

アホみたいに体重が増えたんです。

おけがでデッドリフト、スクワットも

勝手に更新しちゃいまして

おかげで強くなりました。(まだまだですが)

めっちゃ健康な生活を送って

夜もすぐ眠れますし、

なんといっても朝起きたら、お腹が食べ物をめっちゃ欲するんですね。

なので早寝早起きはすごいええことやなと、

実感しました。

 

僕が高校生のときも

部活で毎朝5時半起きで

当時は1年間で体重10kgも増えたので、

間違いなく早寝早起きは

体重の増量にもってこい

だと思います!!

 

 

ぺーた