おはようございます!

 

今日は、

ものまね

について書きます!

”ものまね”

という言葉を聞いたとき

どのようなことを思い浮かべますか?

芸能人、お笑い、

などではないでしょうか?

 

最初に言いますが、

スポーツや日常生活において

憧れてる人や目標としている人の

ものまねをする

という行為は

実はものすごい効果があるんです!!!

僕は、子供のときから

ものまねが得意なほうで、

結構人のものまねで笑かしてきました笑笑

でも、僕が何気にやっていたそのものまねは

知らないうちに、

僕にとってめっちゃ大事なものになってたんです。

ものまねで結果を出してきた

僕は小学校2年生のときから

ソフトボールをはじめ、

オーストラリアではやってませんが、

今も現役です。

小学校5年生から本格的に

ピッチャーをはじめ、

6年生のときに

女子ソフトの上野由岐子

という存在を知り

なんでこんなに速いボールが投げれるのか

と考え上野選手の投球フォームを研究しました。

研究を続けてると、それが自然に

上野選手のフォームに近づいていくんですね。

そして自分のフォームを動画で撮って

上野選手と比較するんです。

そのたびに、

「ここがまだ似てない、上野選手はここがこうなってるから、こういう風にすればもっと良くなる」

このように考えたんですね。

これを毎日続けると、、

市内のピッチャーで一番速いボールを投げ、

市内のオールスターゲームのエースとして選ばれたんです!!

素直に嬉しかったですね。

そして中学校の3年生まで

上野選手のものまねを続けると

大阪で一番強い強豪校から声をかけられ、スポーツ推薦で高校に入学しました。

中学校3年の冬、高校の練習試合で投げさせてもらったときに

MAX109km/h(当時の高校生の平均)を出し

高校生相手に

1試合で10三振、被安打1という

結果を残すことが出来ました。

全て、上野選手のものまねです。

 

高校に入ってからは、自然と違う人に憧れ

その人のものまねばっかしてました。(中島幸紀選手)

 

そしたら、ライズボールがめっちゃ得意になりましたね。

中学校の頃のバッティングは

元プロ野球選手の城島選手に憧れ

城島選手をひたすら研究し

そのフォームで、インコースのさばき方を身につけ、

インコースがめっちゃ得意になりました。

それを高校3年まで続け

高校通算67本塁打

大学の4年間は中田翔選手のものまねで

大学通算192試合で73本、という結果を残すことが出来ました。

日常生活からものまねをする!

ものまねは

ただ、打席やマウンドだけのものまねをするのではなく

ベンチにいてる時の座り方や

打った後の一塁の立ち方、表情

ホームラン性の当たりを打った時のバットの投げ方

そのときのドヤ顔感、

また打席に入る前の歩き方やバットの持ち方、

ルーティンやバットの角度、

またその人の口癖や

筋肉のつきかたまでも

ものまねをするんです。

頭のてっぺんからつま先までの動き

全ての全てをものまねするんです!!

憧れの人のようになりたければ、結果を残したければ

その人の癖を99%ものまねしてください!

英語、筋トレもものまね!!

 

僕が経験してきた

ものまねで結果を残す

ということから

ほんなら一層のこと英語も筋トレもマネすればええんや!!!

と考えるようになりました。

 

というより

すでに自然にものまねしてしまってました(笑)

 

何かに”はまった”

もうその人のものまねをする

という癖がついてしまってるせいか

勝手に、知らぬ間に

誰かのものまねを自然としてしまってるんですね。

 

何かに熱中になったら

必ず

その世界の凄い人、輝いてる人に

目がいってしまい、

必然的に身体が勝手にものまねしてしまうようになりました。

もちろん良い意味で。

 

話に戻って、、、

英語も上達したければ、ものまねです!!

前にもこんな記事を書きましたが、

本当に、英語のスピーキングは

結局ものまねに尽きると思います。

あ~この人かっこええな~~~

という人が出てきたら

その人の喋り方や歩き方まで

マネすればいいんです。

 

そして筋トレも

特にスクワット、ベンチプレス、デッドリフトは

僕の中では、重量にこだわってるので

自然と自分流のルーティンが作られていきます。

でもこれも、結局憧れてる人がいるんですね。

なぜなら、それを極めてるから

だからその人の動画をひたすらみてたら、

自然とその人のルーティンにつられてしまい(良い意味で)

結局そのひとのものまねを極めることになるんですね。

この人はこういう風に挙げてるから、ここをもっと、こういう風に、、、、、こうして、、、、

こんな感じで。

その人が(気合入りすぎて)鼻血をだしてたら、

鼻血もだせばいいんです笑笑

ほんまに、これは本気で言ってます。

そこまでやるんですよ!!!!

 

でもなんで

 

こんなにものまねするの?

 

自分流でもいいんちゃうん?

 

と思うかもしれません。

僕もそんなときありました。

でも

 

ものまねを対象とする

その人は

”凄い人”なんですよ!!

その人が誰よりも凄くて

人一倍結果残してるから

その人のものまねしとけば間違いないんですよ。

もちろんこれは自分に合ってない、

と思う部分もあるかもしれませんが

 

自分が憧れる人、自分がこの凄いなって思うような人に対して

正直

”自分には合ってない”

と思うようなことはありません。

だまされたと思って

やみくもに全てをマネするんです。

それが、知らぬ間に

もの凄い効果を生むんですね。

 

だからみなさんも

是非とも

参考にしてみて下さい!!

 

 

ぺーた