はいどうも!!

ほとんどのジムに置かれてある

ストレッチポール

あなたはこのストレッチポールの使い方と重要性について

知ってますでしょうか?

そんな今日はそのストレッチポールについて書いていきます!

ストレッチポールとは

ストレッチポールとは、

筋肉(筋膜)をほぐしたり

歪んだ骨格をもとの位置に戻したりするものです。

ただの棒に見えますが、めっちゃ優れものです。

ストレッチポールは主にトレーニング前に使うものですが、

僕はたまにトレ後も使います。

ストレッチポールの効果

ストレッチポールに沿って

仰向けに寝ると

身体全身をリラックスすることができ、歪んだ骨盤や背骨を

元の正常の位置に戻してくれるという素晴らしい効果があります。

要は身体を本来あるべき状態に戻してくれるということです!!

関連画像

【https://stretchpole-blog.com/effects-of-stretchpole-and-effective-use-6318】から引用

から

このようにポールに沿って仰向けに寝ることで、

肩甲骨、背骨、骨盤を正常な位置に戻し

そのまわりの筋肉もほぐされるんですね。

そして、これらの関節や筋肉が刺激されると

身体がリラックスモードになり

副交感神経が優位になります。

副交感神経が優位になるとどうなるかというと

そうです、あくびがでるんです。

 

僕はスクワット前に必ずこれを使うんですが

スクワットする日って、ジムに来る前から無駄に気合入って

その気合いのままジムに来るんですね。

そしてその気合いのまま

ストレッチポールに寝た瞬間

勝手にあくびがでちゃうんです笑笑

しようとも思ってもないのに

でちゃうんです笑

不思議ですよね(笑)

さっきまであんなにピリピリしてたのに

突然脳が、副交感神経に切り替わるんです。

あんなに気合い入れてた自分が無駄やと思うぐらい。

なのでスクワット前は変に気合入れる必要はありません笑笑

 

トレーニング直前で、気合はいってるところ申し訳ないんですが

勝手にリラックスモードになります笑笑

ですから、素直にリラックスしてください。

リラックスできて初めて効果が得れるので!

 

またそれだけでなく、緊張して硬くなってしまった筋肉をほぐすことで

ケガの予防にもつながります。

 

 

様々なバリエーションで筋肉をほぐせ!

そしてストレッチポールはこれだけでなく色んな使い方があります!背中の筋肉群をほぐす

「ストレッチポール」の画像検索結果

【https://matome.naver.jp/odai/2138906509014125601】から引用

「ストレッチポール」の画像検索結果

【www.lien-lien.jp/contents/4942】から引用

脚の外側(外側広筋)をほぐす

そのほかも、腸腰筋や大殿筋、脚の前側や内側もほぐすことができます。

もちろん脇腹も大胸筋も。

バリエーションは様々です。

ストレッチポールを使う重要性

そして本題の重要性なのですが、

骨格で重量をコントロールすることを必要とされる

パワーリフターは必ず使われます。

なぜなら、少しの骨格のずれが

運動パフォーマンスに影響を与えてしまうからです。

ですからリフター達は

関節や筋肉を柔軟にたもつことが

特に重要なんです。

そしてリフターではない人も

これを使うべきです。

これで筋膜をほぐさないと

いつか膝や股関節に痛みが出るでしょう。

筋肉が硬直すると

関節に負担がかかりますからね。

重要性はそれだけでなく、

毎回ストレッチポールを使うことで、

運動パフォーマンスをアップさせてくれます。

僕がこれを使い始めたときは

今から10か月前ぐらいです。

スクワットの調子がずっと良かったのに

あるとき停滞してしまって、なんとなく

使ったほうがいいんかな?と思ったので

そのときに初めて使いました。

そしたらまたスクワットの調子が戻ったんです!

めちゃめちゃ単純です笑

それだけじゃなく、疲労感もあまり残らないし

これはやるべきや!!てそこで初めて思いましたね。

それだけでなく肩甲骨も前より少し可動域が広くなったきがして

グリップをより狭く握れるようにもなりました。

今までその重要性を知りませんでしたが、

このポール、最強です!!

 

あなたもこれを使って強くなろう!!

 

 

ぺーた