リブフレアという言葉を聞いたことが

あるでしょうか?

我々は呼吸を一日約2万回もの

呼吸をしています。

でも、ストレスや精神的に

しんどくなってくると

正しく呼吸ができなくなり

肋骨がうまく運動してくれなくなります。

今日はこのリブフレアについて

触れてみたいと思います。

 

リブフレアとは

リブフレアとは

前述の通り

精神的なストレスや

感覚統合不全が原因で起こるもの

肋骨、いわゆる

胸郭が通常より上方向に開いた状態に

なっている状態のことを言います。

※そもそもストレスがたまるのは

自分の身体の中で情報処理が

出来なくなったり

環境に適応できない状態によって

起こるものですね。

 

さらに、姿勢も悪くなり

背中が丸まって、あごが前に出てしまい

肩もまるまってしまうことによって、

運動パフォーマンスも低下してしまうのです。

姿勢が悪くなるので

腰痛も伴いますし、

余計に気分的にだるく感じることになるでしょう。

 

胸郭が開いたり閉じたりするときは

横隔膜が機能しているのですが、

 

隔膜が正常に機能しているときは

良きを吸うとき横隔膜が緊張し

息を吐くときに緩みます。

でもリブフレアになると

常に横隔膜が緊張してる状態になってしまうので

しっかり緩んでくれなくなるんですね。

 

その結果

肋骨いわゆる胸郭が

常に上に向いてる状態になってしまい

息をしっかり吐くことができなくなります。

 

こうなってしまうと

しっかり吐けてないのに

また息を吸おうとするので

今度は

首に負担がかかってしまいます。

 

 

 

 

呼吸の際に働く筋肉

 

呼吸で使われてる筋肉は主に

腹横筋内腹斜筋という

お腹の深層の部分にある筋肉になります。

この二つの筋肉が働くことで

息を吐くときに肋骨がしっかりと

下に下がります。

でも、これらの筋肉がうまく機能しないと

横隔膜はずっと緊張したままになっています。

 

従ってその筋肉を強化してあげると

リブフレアの改善がみられます。

 

リブフレアの改善方法

上記で述べた

腹横筋などの筋肉は

ドローインという方法で

強化することが出来ます。

 

ただお腹を引っ込めるというのではなく

腹筋(腹直筋)を使わないでお腹を引っ込めます。

どうしても最初の頃は

お腹を引っ込めると

腹筋が緊張してしまうので(腹筋を使ってるということ)

何回か行って慣れることが大切です。

 

その他にもリブフレア改善のエクササイズはありますが

youtubeでたくさんのってますで

そちらを参考にしてください。

 

改善すると期待できること

リブフレアを改善することで

腰、肩、首の痛みが取れます。

さらに肋骨が正常の位置に戻り、

ぽこっとしてたお腹が引っ込みます。

 

そして、呼吸機能も改善され

身体のバランスも良くなります

 

ですので一日に疲れ方もだいぶましになるでしょう。

 

 

そして最後に、腹圧が高くなり

また体幹の強化につながり

運動パフォーマンスもUPします。

それだけでなく筋トレの挙上重量がUPします。

僕が前回の記事での

【ベンチプレスの重量が伸びた】

の理由の一つに

肩甲骨の安定性と

挙上時の補助となる役目の筋肉が発達した

と書きましたが

それともう一つ、

僕も少しリブフレア気味だったので

パーソナルトレーナーさんに

教えてもらい、トレーニングをしたところ

胸郭の位置が前よりましになったことで

ブリッジが高くなりました。

 

ブリッジが高くなると

上手に重量をコントロールできるようになり

さらに重量を押すことができるようになります。

 

リブフレアは肩甲骨とも関係がある

実はリブフレアの状態だと

肩甲骨にも悪影響があるんです。

 

どういう状態になるかというと

 

肩甲骨はそのままの位置なのですが

 

胸郭が斜め上方向に向くことで

肩甲骨がその位置に居ようとするので

結果肩甲骨が内旋位になってしまうのです。

 

ちょっと難しいので

この状態を、【顔】であらわすと

真っすぐ前に向いてる状態から

ちょっと上を向くと

顎が上がりますよね

顎を胸郭と例えると

顎が上がってるので

ようはこの状態がリブフレア(顎フレア的な)

そして耳を肩甲骨に例えると

斜め上を向いたら

耳はどうなりますか?

 

斜め後ろ下に傾きますよね

だって首が傾くんですから。

 

でも、この耳が後ろに傾きたくないので

その場に居ようとします。

てことは、、、、

 

そうです、耳がめっちゃ前に移動しちゃうんです。

 

たとえがちょっと分かりにくいですが、

この状態が、

肩甲骨が前に傾いてるand

内側に捻られている状態なんですね。

 

こうなってしまうと

肩トレで肩を痛めてしまいます。

肩甲骨との関係はこんな感じです。

 

 

従ってリブフレアには

身体に色んな影響を及ぼし

さらにそれを改善してあげると

さらに期待できることがあるということですね。

 

リブフレアは、自分では気づきにくいので、

正しい呼吸法を普段から行うように

してみてください!!