先週の木曜日

約2か月ぶりに僕の聖地である、大学のジムでデッドリフトをやりました。

僕は今どこのジムに通ってるかというと

基本的にはバイト先のジムで筋トレをやって

大学に行く用事があったら大学のジムに通い

そしてたまにソフトボール部のグランドにあるジムに通ったりもしてます。

また、僕のやってるバイトはスタッフは全店舗使えるんで

めっちゃたまに別のジムに通ったりもしてます。

 

デッドリフトパーティ

デッドリフトパーティと言えば

めっちゃセット数こなして

「今日はデッドリフトめっちゃやったったわ~~~」と言って

満足感に浸る。そんなイメージがあるかと思います。

でも、そうではなくてなんといっても我々の聖地のジムの環境や雰囲気が良すぎて

毎セットめっちゃ良いデッドリフトができるんです。

そういう意味で今回はデッドリフトパーティって言ってみました。

毎回そうなんですが、大学のジムに行くと必ず2時間半はやってしまうんですね。

ながければ良いっていうことではないですが

いつもより重量が扱えて、さらにいつもより体力もあがって

結局ながくできるんです。

ジムの環境、雰囲気でトレーニングの質も変わるねんなとつくづく思います。

で、この前のデッドリフトは

〇ナロウ

70kg/5

110kg/4

140kg/3

165kg/1

180kg/1

190kg/1

200kg/6(PR)

180kg/5(PR)

170kg/7(PR)

170kg/6(PR)

160kg/3

いつもだったら終盤に入るところなんですが

ここから

〇ポーズヒップスラスト(コントラクション意識)

140kg/6 2セット

〇ファーマーズウォーク40mハンマーストレングスダンベル50kg 4セット

〇リストカールひたすら

これらをこなして3時間かかりました。

今までは、ランニングシューズを履いてデッドリフトをしてたんですが

今回は初めて靴を脱いでやったせいか

最初の引き始めの時にいつもより軽く感じて

4セットとも自己ベスト出せました!(ジムの雰囲気の理由がほとんど)

強さはまっだまだですが今回は僕にとってデッドリフトパーティでした。

 

ヒップスラスト

日本に帰ってきて2回目ぐらいのヒップスラストでした。

通常よりデッドリフトのセット数も多く強度も大きかったんで

重量はいつもの80%軽めで収縮狙いにし、それを2セットしました。

 

ファーマーズウォーク

ファーマーズウォークは両手にダンベルを持ってできるだけ速く歩くといった

超シンプルなトレーニングなんですが

これなかなかきついんです。

翌日は前腕、上腕、僧帽、肩、体幹らが筋肉痛になりました。

 

リストカール

仕上げはリストカール

翌日の前腕の筋肉痛がひどかったのは

このリストカールではなく

間違いなくファーマーズウォークだと断言できます。

なぜなら、リストカールは定期的にやってるし

いつもあまり筋肉痛にならないからです。

リストカールはストレートバーではなく

よりカールがしやすいEZバーでやりました。

 

筋トレは幸せ

あぁなんといっても

筋トレはほんまにスッキリするし

なんせ幸せですよね。

特にやり馴染んでるジムでするのはモチベーションも上がるし

効率も質も良くなると思います。

特にうちの大学のジムは、もう施設がものすごい。

以上、僕のこの前のデッドリフトDAYでした。

 

因みに筋肉痛になったところは太もも前、大胸筋以外全身なりました💦