昨日の12月20日

われらの聖地甲子園球場!ではなく、われらの聖地大学のデッカイジムでボディビルの友達と人生初の合同の脚トレをやりました。

 

普段は自分でメニューを組んでやっているんですが、

脚トレに関しては昨日初めて2人でメニューを組んでやりました。

 

ストロングマン系とボディビル系のコラボ

昨日の脚トレは

僕が普段やってるストロングマン系のメニューと、彼が普段やってるボディビル系のメニューを交互に行うといった新感覚の筋トレでした。

というのも、終わってみれば、気づけば交互にやってたな~というふうな感じでした。

 

メニューをざっくり言うと

①フロントスクワット

②ランジウォーク

③レッグプレス

④レッグエクステンション

⑤レッグカール

⑥バックスクワット

赤色がストロングマンメニュー、青色がボディビルメニューです。

 

この日のワークアウトドリンクは糖質70g、BCAA25g、アミノx14g、C4を9g入れてたので、そのおかげで

ここまで追い込めることが出来たのだと思います笑

僕はいつも必ず最初にバックスクワットをやるんですが、

今回は特別に合同トレということで

いつもやらないフロントスクワットを最初に持ってきました。

メインでフロントスクワットをやるのは初めての試みです。

IMG_3393.TRIM

これを4セット。

一応動画の1セット目はR自己ベストでしたが、なんといっても体幹がとにかくしんどくてさらにラックポジションで呼吸するのですら苦しくて(常に体幹に負荷がかかってるので)1セット目から汗だくになりました。

 

続いてランジウォーク。このランジウォークを1セットに22m、それを4セットしたので合計約90mほど歩きました。なんといってもこのランジが凄まじく辛くて、普段2分以上のトレーニングをやらない僕からにしたら地獄ランジでした。

既にバテバテの状態で次にレッグプレス。

通常なら強度の高い種目からやっていくんですが、イレギュラーということであえて3種目目にレッグプレスを行いました。

これを5セット行い3セット目からドロップセット。もう最後の方は降ろすことすらできませんでした。

 

動画は2セット目の400kg。(「メインに持ってきたらなんぼ挙がるんやろか?」)

IMG_3390

 

この次は僕が1年ぶりぐらいにやるレッグエクステンション。これを4セット行いその後レッグカール4セット。

そしてあえて最後にバックスクワット。これを3セットやって終了。

IMG_3399.TRIM

最後のスクワットは思ってたより挙がりました。でも辛かった笑

 

約3時間のクレイジー脚トレ

始めるときに時間を計って最後に時計をみてみたら、なんと2時間49分もやっちゃってました。これは完全にワークアウトドリンクのおかげですね。

C4とアミノエックスを同時に摂るのはあまりしませんが、たまには良いだろうと思ってます笑そのかわりベータアラニンがどちらにも入ってるので、ピリピリ感は半端ないです笑笑

※C4とアミノエックスにはどちらにも物理的覚醒効果のある物質が配合しているので、本当はどちらか一つ摂取するのが望ましいです。ですので頻繁に両方を一緒に取るのはあまりよろしくないかと思われます(笑)

 

でも、そのおかげで約3時間の脚トレができました。(普通こんなにできませんが笑)

しかし、身体も気合が入りすぎたせいか、飯を食べにジムを出て歩こうとしたその瞬間、両脚がつっちゃって歩けなくなりなんとか食堂についてご飯を無事食べることができたんですが、その後もまた脚つりっぱなしで泣きそうになりながらいつもの倍かけて帰宅しました。

もう、ちょっと動かすだけでツーーンてなるんですよね。自業自得なんで仕方ありませんが。

 

合同脚トレをして気づいたこと

今回、生まれて初めての合同脚トレをやってみて思ったことは、

〇普段やらない種目や強度でやると、なかなかきつい。いわゆる同じメニューを何日も繰り返すよりかは、違う種目や負荷設定をすることによって筋肉により良い刺激を与えることが出来るということ(ピリオダイゼーション)。

〇ボディビルとストロングマンとでは目的が違うので、同じスクワットでも全く違うスクワットだったということ。

〇調子に乗りすぎたら後えらい目に合うということ。

 

ざっとこの3つですね。また今日はいつもと違う筋肉痛がきてるので、「たまにはこういうのもありやな、こういうのもせなあんな~」と、しみじみと感じています。

 

もしあなたが普段一人で筋トレをしてるのなら、たまには合同トレをしてみてはどうでしょうか?

しかし、無茶だけはしないように!笑