ViPRの良いところは

前にも言ったように

今までの筋トレ(バーベルやダンベル)ではできなかった

3Dの動きのトレーニングができるというところです。

 

ということで、今回のViPRの一番最初のトレーニングは

 

アッパーカットというトレーニングになります。

 

 

トレーニング動画の解説はこの動画で紹介しているのですが、

 

フォームやポイントをもうちょっと詳しく言うとすると

 

まず、ハーフニーリングの際に膝を3センチほど浮かせるフォームがあります。

このスタンスを「スプリットスタンス」と言います。

 

そして、このスプリットスタンスで意識してほしいのは

膝を浮かしている側のお尻をギュッと閉めてあげることです。

そうすることによって、より大腿部の筋肉が伸ばされ、その伸ばされた状態で負荷がかかります。

理由は、このスプリットスタンスの状態でバイパーを振り回す際に、その遠心力に耐えるバランス、いわゆるスタビリティが必要になってくるからです。

 

そのスタビリティが必要な部分は主に体幹なのですが、ここでいう「体幹」は

首から膝の上までを言うんです。

従来のよく言われる「体幹」というのはほとんどが首から腰の部分です。

しかし、バイパーのアッパーアットでは、首、お腹、背中、お尻、そして大腿四頭筋も体幹の中に入るのです。

 

これもまたバイパーのいいところなんですね。

 

大腿部に特別な負荷をかけていないのに、お尻をギュッとするだけで大腿部に負荷が乗るんです。

 

かといって大腿部がめっちゃ疲れるわけではありません。

身体全身がまんべんなく疲れるなぁという感じです。

まんべんなく疲れるなぁとかめっちゃ軽く言っていますが、これやってみると結構しんどいです💦

 

 

また、最後に言うとバイパー種目のほとんどが

お尻を鍛える種目なので、お尻はいい感じに発達し、

見せかけではなく、日常生活にめちゃくちゃ使えるお尻の筋肉を作り上げることが出来ます。

いわゆる使える美尻、もしくは使えるプリケツです。

 

しかし、このバイパーはライセンスを取得しないと個人では購入できないのが事実、、、、

ですが、これに似たようなツールだと楽天で購入することが出来ます。

 

そこのあなた、バイパーを使って

健康で元気で強くて動ける身体を作りましょう!