実は3日後に、僕自身初のセミナーを開催する予定なんです。
まぁ、僕一人ではなく僕の大学時代の後輩と2人でやるのですが。
そうはいうてもめちゃくちゃ緊張しています。
というのも初のセミナーで、
セミナー代をいただくのでそれなりの価値のあるものを提供しようと思ったら
そらぁ緊張するし、めちゃめちゃ理解してないと
どんな質問にも答えないといけないので、
発表する内容はめちゃめちゃ完璧にしないといけません。
インプットだけでは本当の”理解”にならないと思います。

アウトプットの重要性

自分で勉強して得た知識を、誰かに「お金の発生する場面で」提供するというのは
しっかり自分自身で理解していないといけないというのは
当たり前だと思います。
ただ、僕自身初のセミナーということで、こんなに必死になるのは生まれて初めて(笑)
そういう意味でも今回セミナーを開催するというのは自分にとっても、ものすごく良い経験になるのでは?と思っています。
このような、セミナー前の準備を行うことは、従来の「インプット」だけよりも、ずっと良い勉強になっています。

インプットしたものを、アウトプットする

まぁ、これはブログを書いている限り、すでにアウトプットにもなるのですが
さっきも言った通り、「誰かに価値のあるものを提供する」となった場合、プレッシャーもそれ以上だし、
ただのブログに書くという作業よりもずっと良いアウトプットになりますし、その方がずっと僕の頭に入ります。

アウトプットで初めて理解になるのでは??

例えば、自分で勉強したものを紙に書いたり、
パソコンにまとめたり、また誰かに発表することによってはじめて
頭に入るのだと思います。
だから、何かを聞いて「わかった」と言っていた今までの自分は、本当に分かってはいない(笑)
今この「準備期間」(と言ってももう完璧にしていないといけないのだが、、、)で、改めて(初めて?)アウトプットは大事なんだなぁと思いました。
これがセミナーを終えたときには、もっと理解しているのだと思います。