このスクワットは、通常のバーベルを用いたバックスクワットと比べて

腹筋をめっちゃ使います。

胸の前でかまえるケトルベルでのゴブレットスクワットは、ケトルベルじゃなくてもダンベルでできますが、重心をずらしてスクワットをする際に、ケトルベルじゃないと困ります。

 

また、さらに強度をあげるスクワットからのオーバーヘッドプレスは、ダンベルで行うとほぼ確実に顔をぶつけてしまうので、結局ケトルベルが一番良いです。

 

 

 

このゴブレットスクワットの効果は、下半身と当時に体幹も鍛えることが出来ることです。

さらに強度をあげた片手でのスクワットは、重心を身体の真ん中からずらすことができるので、バーベルではできないオモロイトレーニングができます。