オーバーヘッドプレスのトレーニング中に腰が痛くなってしまうほとんどの原因は、

オーバーヘッドポジションで腰が反ってしまってるケースです。

その腰が反ってしまう原因の主な4つが

〇前鋸筋が活動低下してる

〇腹筋がある一定の長さでキープできていない(腹筋の活動低下)

〇胸椎が硬い

〇広背筋が硬く、僧帽筋と菱形筋が活動低下してる

このうちの〇胸椎が硬い以外は、下の動画で修正方法を解説しています。

胸椎の可動性を出すための修正方法は

〇Belly lift(ベリーリフト)

これは、胸椎の可動性を出す前に、胸郭を閉じるようにする呼吸法です

これを行ってから胸椎の可動性を出していった方がより効果がでます

呼吸法の話【1:46~】

〇T-spine Mobility