去年の2019年3月29日に、ストラップなしで240kgが挙がり、今年の2020年3月30日に260kgが挙がりました。

 

実際にやったメニューを紹介します。

 

まず最初に、マックスを更新するのに一番近道なメニューの正解はないので、あくまでも参考程度にしてもらえたらなと思います。

 

4月から12月までは隔週で高重量

僕が240kgを挙げるまでは、ずっとタッチアンドゴー(床にバーンって落とさずソフトタイッチで挙がる方法)を週1で行っていましたが、今回からは思い切って床にバーンってする方法にスイッチしてみました。

そのやりかたで2週間に1回、1日のセット数は3~4セットです。その1セット目はめちゃくちゃ気合を入れて3発もしくは4発狙いで行い、2~4セット目は5~7発行いました。

セットが重なるにつれ、重量は落としていきます。因みに2~4セット目は最後の1回は無理して挙げず、手前でやめます。

1セット目で1レップでも多く挙げることが出来たら2週間後にプラス5kgもしくはプラス2.5kg追加してやってました。

 

そしてデッドリフトをやらない週は、ルーマニアンデッドリフトで10回を4セットほど行います。

 

なぜなら、僕の場合、タッチアンドゴーより床にバーンの方がハムストリングスやケツの筋肉を使ってる感覚があまりなかったからです。

その理由はタッチアンドゴーの方が、バーを降ろすときにハム、ケツ筋を使うからです。

デッドリフトで強くなるためには、背中や腰が曲がらないようにするための背中の筋肉のキープ力の強さも必要ですが、それ以前にハムストリングスとケツ筋を鍛えないといけません。

 

従ってデッドリフトをやらない週はルーマニアンデッドリフトでしっかりハムとケツを鍛えました。

ですので、1週目と3週目は高重量デッド、2週目と4週目はルーマニアンになります。

 

これを4月から12月まで行いました。

2020年に入ってからはタッチアンドゴー

2019年の12月あたりから、(僕の中では)腰が結構曲がるようになってきたので、腰が曲がることなくしっかりハム、ケツ筋を鍛えれるタッチアンドゴーに戻しました。

これを週1で5セットぐらい、1セットあたりの回数は5~8回。

そして同じ週にルーマニアンを3セットほど行いました。

従って2020年の2月までは月曜日タッチアンドゴー、木曜日ルーマニアン、みたいな感じです。

 

そして3月の1週目だけタッチアンドゴーをやめ、週2回ルーマニアンをやりました。

1日に5セット、系1週間で10セットです。

3月2週目からはデフィシットデッドリフト

3月の2週目に入ると月曜日ルーマニアン5セット、そして3センチ~2.5センチほど高さを挙げてデフィシットデッドリフトを木曜日に行いました。

目的は、3月4週目のマックス測定に向けて、引きはじめを軽く感じさせるためです。

因みにデフィシットは1日3セット、1セット目は3回で限界の重さ、2と3セット目は6回で限界の重さです。

 

マックス測定日はめっちゃ軽く感じた

マックス測定日当日、僕が12月までやっていた高重量デッドのときと全く同じ重さ、全く同じ時間(セット間のダラダラする時間)でアップをしていくと、今までで一番軽く感じるアップでした。

実際にやったアップは、70kg/4、 110kg/3、 140kg/3、 165kg/2、 180kg/1、 192.5kg/1、 207.5kg/1、220kg/1、 230kg/1、 (ここからベルト着用)➡240kg/1、250kg/1。

12月までも、205kgまでこんな感じでアップしてました、今まで192.5kgまでがベルトなしで、次が205kgのベルトありだったのですが、192.5kg があまりにも軽かったので

 

(動画で、挙げた瞬間に重量疑ってます(笑))

 

207.5kgに設定し、これもベルトなしでスッと挙がっちゃいました。

 

おかげでマックス260kg挙げることができ、1年で20kg更新することができました!

 

タッチアンドゴーより成長が早いのでは?

因みに2016年の9月で200kgが挙がり、そこから週1で1日8セットのタッチアンドゴーデッドを行ってました。そして2017年3月に220kgが挙がました。

このころは、まだデッドリフトを始めて間もない頃だったので、成長は早かったのだと思います。

 

そこから同じく週1、1日5~8セットのタッチアンドゴーデッドリフトを行い、

2年後の2019年3月末に測ったマックス測定は240kgでした。

タッチアンドゴー週1、5~8セットで2年で20kgアップ。

今回は2週間に1回高重量で床にバーンってやるデッドリフトと、ルーマニアンを交互にやって、最後らへんにタッチアンドゴー少しとルーマニアンとデフィシット少し行って、1年で20kgアップ。

 

これを比べると後者の方が重量の伸びが2倍早いです。

 

この3年間の色んなやりかたを試してみたわけですが、果たしてどっちが良いのかは人それぞれだと思います。

 

僕の場合、明らかに床にバーンデッドの方が重量は伸びました

 

これからもデッドリフトの研究は続きますので、またの記事をお楽しみに!!

僕のYouTubeはこちら

チャンネル登録よろしくお願いします!!

僕のインスタhttps://www.instagram.com/s_natural01/